目次

医療費削るなら7剤ルールを変更するのが一番だと思う
先発の併売医薬品どっちが多数派なのか論争の答え
湿布薬や漢方薬や目薬の保険が外れたら薬局はウハウハなの?
薬局で医薬品が不足した時の対応
乳幼児は市販の風邪薬は飲まないで病院へ行った方がいいと思うよ。
調剤薬局事務なら読んでおくべき書籍
常備しくと何かと役に立つオススメ市販薬ランキング
調剤薬局事務の資格を取得する方法
先発品よりも価格が高いジェネリック医薬品に変更してもいいの?
日本人の3割も知らないであろう薬局の秘密
子供の常備薬としてオススメの市販薬を紹介
子供の鼻風邪を早く治す方法
ウルソ錠と同じ成分ウルソデオキシコール酸の市販薬
調剤薬局事務は簿記検定を受験すべき
診察したついでに湿布をやたらと欲しがる人たちが嫌い
薬価なら激安な風邪薬たちを紹介するよ
処方箋なしで病院の薬が買える薬局を紹介するよ

2015年12月29日

医療費削るなら7剤ルールを変更するのが一番だと思う

診療報酬改定の大枠が決まりました。 診療報酬本体は+0.49%(医療費ベースで2100億円)引き上げることで合意。薬価については1.22%引き下げ、医療材料は0.11%引き下げ。調剤は+0.17%、医科+0.56%、歯科+0.61%となり、医科、歯科、調剤の配分1:1.1...

2015年12月28日

先発の併売医薬品どっちが多数派なのか論争の答え

キプレスとシングレアって世間ではどちらの方が多数派なのかご存知でしょうか? この質問、意外と自信をもって回答できる人は少ないのではとおもいます。 自身の薬局内で使用割合が高いものが必ずしも世間一般の常識であるとは限りません。薬局でよく使用する薬は近くの医療機関に依存し...

2015年12月25日

湿布薬や漢方薬や目薬の保険が外れたら薬局はウハウハなの?

いよいよ診療報酬改定の議論も煮詰まりつつあります。 今回は、あんまり話題になってないけどシップ薬、漢方薬、目薬の一部を保険から外してしまおうという議論があります。 けっこう本気みたいで2018年までには必ず実施されると、どこかの偉い人がいってました。 で、まず着手...

2015年12月24日

薬局で医薬品が不足した時の対応

医薬品が不足した時ってどうやって対応していますか? うちでよくやる不足対応パターンと注意点をまとめてみることにした。 患者再来局パターン 一番手間がかからずに簡単な対応ですね。ただ、不足や欠品はこちらの責任なので一方的にまた来てねというと角が立つ。さきに郵送やお...

2015年12月18日

乳幼児は市販の風邪薬は飲まないで病院へ行った方がいいと思うよ。

市販の赤ちゃんの風邪薬って何ヶ月から飲めるか知ってますか? 実は、市販の風邪薬は生後3ヶ月から飲ませることができます。 さぞ弱めの風邪薬かと思いきや、効果がしっかりしている成分が使われています。もちろんものにもよるけど5~6種類くらいの成分が混ぜっています。 市...

2015年12月15日

調剤薬局事務なら読んでおくべき書籍

わたしがよくブログ書く時にお世話になっている書籍を紹介します。 いわば調剤薬局事務の必携本(バイブル)です。調剤報酬は2年に1回更新されるので都度新しい物にする必要があるんだけど、これら全部新しいの買ってたらお金がもちません。 この中で調剤報酬改定毎に更新して持ってお...

常備しくと何かと役に立つオススメ市販薬ランキング

常備した方がいい市販薬ランキングの記事を読んだので、対抗して独自に私の個人的オススメ常備もしくは携帯した方がいいお薬を紹介する。 1位:パブロン鼻炎薬 まさかの第一位は鼻炎薬です。おそらく、わたしの人生でパブロン鼻炎薬はすでに20箱くらいは買って服用しているのではな...

2015年12月13日

調剤薬局事務の資格を取得する方法

調剤薬局事務を取得するおすすめの方法を紹介します。 調剤薬局事務の資格を取得するパターンは3パターンです。 ①通信 ②通学 ③独学 調剤薬局事務は様々な資格があり、どれを取得していいのかわからないという方が多いですが、安心して下さい。どれも大した違いはありませ...

2015年12月12日

先発品よりも価格が高いジェネリック医薬品に変更してもいいの?

なぜか先発品よりも価格が高いジェネリック医薬品というのが存在します。この場合に 変更調剤 していいのでしょうか? ジェネリック医薬品を推進する制度趣旨を考えると変更するべきではないことは自明なことですが、これを禁止とするルールはあるのでしょうか? と、いろいろ調べたけ...

2015年12月7日

日本人の3割も知らないであろう薬局の秘密

なんかの番組のパクリタイトルです。今回は薬局人では常識だけど一般の人はあんまり知らないだろう知識を紹介します。当ブログを訪れる人はほぼ薬局関係者だけなので常識ばかりだとおもいます。 ジェネリックに変更するときは薬局でカプセルから錠剤への変更が可能 関連記事: 後発医...

2015年12月4日

子供の常備薬としてオススメの市販薬を紹介

大人用の常備薬はこちらの記事で紹介した。 関連記事: 常備しくと何かと役に立つオススメ市販薬ランキング 今度は子供用の常備薬した方がいい薬をランキング形式で紹介していきたいと思う。 第一位:解熱鎮痛薬 熱冷ましの坐薬は必須ですよね。熱は無理やり下げないほう...

2015年12月3日

子供の鼻風邪を早く治す方法

子供の風邪を早く治したいなら鼻水吸うのが一番だと思う。 というのも、ここ最近耳鼻科通いが続いているのですが、耳鼻科医に行くと決まって言われるのが「鼻水よく吸ってくださいね」です。 恥ずかしながら、最初はこの鼻水よく吸ってくださいの意味がわからなかくって、こまめに鼻水を...

2015年12月1日

ウルソ錠と同じ成分ウルソデオキシコール酸の市販薬

いまさらなぜって感じなんだけど、ウルソ錠と同じウルソデオキシコール酸の単一性剤が市販薬になって登場しました。 ただ、ウルソデオキシコール酸を含有する製剤はいままでにもいくつか発売されています。ウルソデオキシコール酸の単一製剤ははじめてというだけです。 従来の商品は消...

2015年11月28日

調剤薬局事務は簿記検定を受験すべき

ずっと調剤薬局事務を続けていくことがいいのか?というのは多くの調剤薬局事務が抱える悩みだと思います。そこで、将来への選択肢を増やすべく簿記にチャレンジしてみようと思う。 目指すべきは日商簿記の3級です。商業簿記は企業で働くものに必須の簿記の基礎知識が身につき、商店や中小企...

2015年11月24日

診察したついでに湿布をやたらと欲しがる人たちが嫌い

次回の診療報酬改定で、第一世代の湿布は保険給付の対象からはずしてしまえなんて話が出ていますね。 第一世代のシップが何を意味しているのかわかりませんが、シップを内科の受診のついでに沢山もらっていくような人たちには自費でかまわないと思う。 あの人達は、保険で出してもらうと...

2015年11月22日

薬価なら激安な風邪薬たちを紹介するよ

前回、処方箋なしでも病院の薬が買える薬局を紹介しましたが当然だけど薬価(公定価格)で販売しているわけではない。 関連記事: 処方箋なしで病院の薬が買える薬局を紹介するよ 薬価で売ったら利益でないから、似たような市販薬と比較して適切な売価を独自で取り決めている。 風...

2015年11月21日

処方箋なしで病院の薬が買える薬局を紹介するよ

以前から処方箋なしでも病院の薬が買える薬局って存在してたんだけど、地方にしかなくって都内では買いに行くことができませんでした。しかし、満を持して、東京都にも「病院の薬が買える薬局」が登場したのでまとめて紹介したいと思う。 いまある、処方箋なしで医療用医薬品が買える薬局は...

月間アーカイブ