目次

小児の粉薬の力価計算
うがい薬のみの単独処方は保険適用外
ハチミツやオリーブオイルも保険請求できる!!
フロリードゲル経口用の入力と調剤料
薬局スタッフは処方せんなしで薬が買えるってホント?
従業員は請求できない調剤報酬!!算定したら不正請求!!
複数の公費の優先順位について
プライベートブランド(PB)とジェネリックの違い
超簡単!小児薬用量の体重換算!!
インフルエンザ、水疱瘡、溶連菌などいつから保育園や学校へ行っていいのか?
薬局の適正発注と在庫管理について考えてみた
スマホの電子お薬手帳アプリってどうなの?

2014年11月26日

小児の粉薬の力価計算

調剤事務の最大の難所で超えなければならない山それが力価計算です。 実は、最大の難所であったのは一昔前の話で、 うちのレセコンくんは、先日のバージョンアップにより 力価できた処方箋であってもボタンひとつで製剤量に変換してくれるようになりました 。 ですから力価計算...

2014年11月25日

うがい薬のみの単独処方は保険適用外

いまさらかも知れませんが一応書いときます。 うがい薬は残念なことに、 平成26年度の診療報酬改定でうがい薬のみの処方は保険適用外になりました。 平成26年3月5日付官報告示 医療費の適正化の観点から、入院中の患者以外の患者に対して、うがい薬(治療目的のものを...

2014年11月21日

ハチミツやオリーブオイルも保険請求できる!!

意外と知られていないけど、 ハチミツ や オリーブオイル 、 ゴマ油 、 ハッカ油 、 チンク油 、 ウイキョウ油 、 ラッカセイ油 、 ツバキ油 、 ヒマシ油 は薬価収載されているので、健康保険を利用して処方することができます。 医療用ハチミツ 様々メーカーが出し...

2014年11月19日

フロリードゲル経口用の入力と調剤料

このフロリードゲル経口用ってのは不思議な薬で、チューブの塗り薬なんですが用法が 内服薬 なのです。 なぜ内服薬で入力するのか? 使い方を見てみれば分かるので入力の前に使い方を見て行きましょう。 フロリードゲルの使い方 主治医から指示されたお薬の一回量が多い...

2014年11月14日

薬局スタッフは処方せんなしで薬が買えるってホント?

医者からもらった風邪薬がすごく良くて、またもらいたいって思ったときに、薬局にもらいに行ってもたぶん薬は売ってもらえないと思います。 「また病院を受診して処方箋をもらってから来て下さい」 ってなるのがオチですね。 だから、 病院の薬って、処方箋がないと絶対に買えないって思って...

2014年11月12日

従業員は請求できない調剤報酬!!算定したら不正請求!!

自家調剤制限規程 ってのがあって、 薬局の従業員が、自分が働いている薬局に処方箋をもって行った場合は、 一部の技術料と薬学管理料の算定が禁止されている 。 要件は、 薬剤師と非薬剤師とで違います。 また、従業員だけでなく、その家族の処方箋にも制限規定が設...

2014年11月11日

複数の公費の優先順位について

あんまりないけど、極稀に 複数の公費 を受けている患者さんが来ることがあります。 そういうときは 複数の公費を同時に適用する ことになりますが、 公費ごとに請求先が違うので適用には 優先順位 に注意しなければなりません。 といっても、 薬局の場合は、薬局に...

2014年11月10日

プライベートブランド(PB)とジェネリックの違い

タイトルに書いてみたものの、これって比較対象が間違ってるんじゃないかってくらい違いますよね。 結論から書くと、プライベートブランドはドラッグストア等で売られている市販薬に対して使う言葉で、ジェネリック医薬品は病院から処方される医療用の医薬品について使う言葉です。 ぜん...

2014年11月9日

超簡単!小児薬用量の体重換算!!

小児の薬は 体重毎 または 年齢毎 で服用量が変わる。 薬局は処方箋に記載された量を鵜呑みにするのではなく本当にその量で正しいのかチェックして薬を作成する。 このチェックが処方せん監査だ。 普通はこのチェック薬剤師がやるんだけど、うちの薬局は 事務も チェックす...

インフルエンザ、水疱瘡、溶連菌などいつから保育園や学校へ行っていいのか?

インフルエンザや水疱瘡の時なんかの流行性の病気にかかってしまった時には、周りに感染しないようにするために、 しばらく学校や幼稚園へは行けないことになっていますが いったい何日間行けないのでしょうか? この根拠となる法律は 学校保健安全法 です。 ここに出席停止の...

2014年11月5日

薬局の適正発注と在庫管理について考えてみた

適正在庫と適正発注は違う。 発注する時は、適正な在庫維持だけでなく 作業効率 まで考えないといけない。 適正在庫と作業効率まで一緒に考えた発注が適正発注だ。 適正在庫とは 多すぎず、少なすぎずちょうどいい量のことなんだけど、意外と奥が深い。 在庫が多す...

スマホの電子お薬手帳アプリってどうなの?

受付の時にお薬手帳をもっているかどうか尋ねると、スマホのお薬手帳をつかっているからシールは要りませんと言うではないですか。 最近は、スマホのお薬手帳が流行っているんですね。 当薬局でも導入を検討していますが、私はいまだに5年前のガラケーをしぶとくつかっている人なので...

月間アーカイブ