目次

検査薬の処方箋は調剤料だけでなく基本料さえも算定できない
単シロップや乳糖を賦形したときの計量混合加算
同じ医療機関の自費薬と保険薬の処方箋を受けた時
ドライシロップを溶かした時の計量混合加算
処方日が違う処方せんをまとめて持ってきた場合の受付回数
要指導医薬品の品目一覧リストと解説

2014年5月31日

検査薬の処方箋は調剤料だけでなく基本料さえも算定できない

検査薬は検査のときに使用される薬のことで、病院が使用するものだから検査薬は病院が渡すべきものなんだ。 でも、 薬の準備が手間になるからとか在庫が嫌だとかの理由で検査薬を処方せんでだすことが多々あります。 処方せんで出した場合は患者は薬局で薬をだしてもらってそれを病...

単シロップや乳糖を賦形したときの計量混合加算

計量混合加算は、 複数の散剤を混ぜ合わせた時 複数の液剤を混ぜ合わせた時 複数の軟膏剤を混ぜ合わせた時 このような時に手間賃として一定の点数を加算として算定することができる。 たとえば、 アスベリン散 0.2g ムコダインDS 0.6g 毎食後 ...

2014年5月25日

同じ医療機関の自費薬と保険薬の処方箋を受けた時

同じ病院から発行された自費薬の処方箋と保険薬の処方箋を2枚同時に持ってきたときの入力方法を説明します。 同じ病院の診察にも関わらず、 処方箋が2枚組になってしまうのは、 保険が違うから保険ごとに処方箋を発効したためです。 診察は1回なので 一連の医療行為 に...

2014年5月21日

ドライシロップを溶かした時の計量混合加算

ドライシロップって呼び方をされているけど、 実際はシロップじゃなくて粉薬です。 普通は粉のままわたして、水で溶いて服用して下さいと説明します。 ちなみに、甘くて直ぐとけるのが特徴なので、 子供が嫌がらなければ、水なしでそのまま服用することもできます。 まだ出会...

2014年5月8日

処方日が違う処方せんをまとめて持ってきた場合の受付回数

違う日に発行された処方せんをまとめて受け付けるなんてことは薬局ではよくあることだと思う。 だいたいは、普通にそれぞれ入力すれば問題ないのだが、 1点だけそれではダメな場合があるので注意しておきたい。 それは同じ医療機関の処方せんを複数枚受け付けた時です。 順...

2014年5月4日

要指導医薬品の品目一覧リストと解説

新しく新設された要指導医薬品について簡単に説明する。 要指導医薬品は、 医療用医薬品からの転用が間もない医薬品 や ダイレクトOTC や 劇薬 なんかが該当する。 また新カテゴリー新設にともなって第1類医薬品から分類変更になったものも数多くあります。 要指導医薬品...