目次

調剤報酬点数表(平成26年)
一般名処方で先発品を処方したらレセプトに理由を記載
外用液剤の計量混合加算は?
単シロップや乳糖を賦形した時の計量混合加算
ボノサップ・ランサップ・ラベキュアの入力方法
薬局がやたらとジェネリック医薬品を勧める理由
内服用滴剤の調剤料
後発医薬品の変更調剤のルール
外用薬のレセプトに使用部位は記載しないといけないのか?
外用薬の調剤料の数え方
薬局の業務手順と調剤録作成のタイミング
処方箋が一般名称で記載されるようになった理由

2014年3月31日

調剤報酬点数表(平成26年)

調剤技術料 調剤基本料処方せん受付1回につき41点(妥結率50%以下の場合 31点) ただし、 月平均4,000回超かつ集中率70%超の保険薬局または、 月平均2,500回超かつ集中率90%超の保険薬局は、 調剤基本料処方せん受付1回につき25点(妥結率50...

一般名処方で先発品を処方したらレセプトに理由を記載

平成26年の診療報酬の改定で、平成26年4月から一般名の処方がきて、 先発品で渡したら理由をレセプトの摘要欄に記載しないといけないことになった。 大した、変更ではないのだけれど、 手間が増えたことは間違いない。 といっても、 記載しないといけない理由は簡...

2014年3月30日

外用液剤の計量混合加算は?

計量混合加算は、 2種類以上の薬剤を計量し、混合した場合に算定できる点数で、 液剤の場合:35点 散剤・顆粒剤・ドライシロップ剤の場合:45点 軟膏の場合:80点 小児の内服シロップを作る時は、液剤の混合で、35点を算定することができる。 軟膏をヘラで混ぜ合わせた...

2014年3月26日

単シロップや乳糖を賦形した時の計量混合加算

計量混合加算は、2種類のシロップや粉を混ぜ合わせた時に算定する加算なんだけど、 ときどき、 薬局側の判断で、単シロップや乳糖を勝手に混ぜる時がある、 この時は計量混合加算を算定していいのでしょうか? 処方例 アスベリン散 0.2g 1日3回毎食後 3日分 アス...

2014年3月14日

ボノサップ・ランサップ・ラベキュアの入力方法

タイトルにあげた3つの薬はどれもピロリ菌の除菌にもちいられる薬です。 ピロリ菌の除菌は3種類の薬を組み合わせて使うので、どうしても服用する錠数が多く飲み方が複雑になってしまいます。 それを解消したのがボノサップ、ランサップ、ラベキュアといった製品です。 こんな感じ...

2014年3月13日

薬局がやたらとジェネリック医薬品を勧める理由

薬局がジェネリック医薬品を勧める理由の背景としては、国がジェネリック医薬品を推奨しているということがあります。 患者が薬局で薬をもらうときには健康保険を利用するので医薬品代の一部は国が負担しています。ジェネリックに変えると患者の負担が減るだけじゃなく、国の医療費負担分も...

2014年3月10日

内服用滴剤の調剤料

内服用滴剤の調剤料は薬局内では省略して内滴調剤料と呼んでいます。 内滴調剤料は、1調剤ごとに10点算定することができます。 内服用滴剤とは、 内服用の液剤であって、1回の使用量が極めて少量(1滴ないし数滴)であり、スポイト、滴瓶等により分割使用するものをい う...

2014年3月8日

後発医薬品の変更調剤のルール

いまは国が後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用を推進しているから後発医薬品の処方がとても多くなりました。 後発医薬品って、先発医薬品にたいして1つだけじゃないんです。 たとえば、 先発医薬品: ロキソニン錠 に対して、 後発医薬品: スリノフェン錠、ウ...

2014年3月6日

外用薬のレセプトに使用部位は記載しないといけないのか?

レセプトって全部記載しろっていうけど、外用の用法って意外とてきとうなんですよね。 手書きだと、 アンテベート軟膏 1本 部位だけじゃなくて、そもそも用法が書いてないものもあります。 ホントは疑義照会してもらうべきなんどろうけど、毎回この疑義照会繰り返してたらき...

2014年3月5日

外用薬の調剤料の数え方

外用薬の調剤料は、 調剤ごとに算定することができて、 1調剤につき10点を3個まで算定することができる 。 なので、外用薬だけで 最高30点 とれるわけだ。 例えば、 パタノール点眼 5ml 1日3回両目 オドメール点眼 5ml 1日2回両目 サンコバ...

2014年3月4日

薬局の業務手順と調剤録作成のタイミング

薬局で処方せんを受け付けてから薬をだすまでの流れって、 決まりがあって、それにそって運営しないといけない。 薬局の指定を受けるのに、 業務手順書 や調 剤内規 を設置しないと行けない決まりがあるから薬局内のどこかにあるはずだ。 と、正式な流れは決まっているんだ...

2014年3月1日

処方箋が一般名称で記載されるようになった理由

前回の診療報酬改定(平成24年の改定)から一般名で書かれた処方箋が格段に増えました。 正直言って、一般名の処方箋は見づらい。 薬局事務からすれば迷惑意外のなにものでもない。 一般名というのは、薬の成分名のことです。 いままで処方箋にロキソニン錠って書かれていた...

月間アーカイブ